.

ズバリ、健康食品がオススメです! 何故でしょうか? それを知る為に、まず動脈硬化について考えてみましょう。 動脈硬化とは、血管壁が狭くなり、全身に血液が行き渡らなくなる病気です。 深刻化するまで自覚症状がないことから、沈黙の病<サイレント・ディズィーズ>とも呼ばれ、 心筋梗塞や脳梗塞の原因ともなる、恐ろしい病でもあります。 動脈硬化の原因は、主に血中コレステロールです。 コレステロールにはHDLとLDLの二種類があり、 理想的なバランスが崩れると、LDLコレステロールが血管壁を傷つけ、 動脈硬化が進行してしまいます。 コレステロールの血中バランスは、なぜ崩れるのでしょうか? 低品質食品を食べると、身体に負担がかかり、カラダの中でLDLが多く生み出されます。 栄養バランスを計算していますか? 新鮮で旬な食材を使っていますか? ファーストフードはもってのほかです! また、全体的な食事量を見直す必要もあります。 キッチリ計算しているつもりで自炊しても、ついついパクリパクリと間食や一口が進み、 理想的な総カロリーから一脱している可能性もあります。 その点、健康食品は一回の摂取量が決まっています。 栄養計算もバッチリ! 新鮮さも文句ナシ! 高品質が保たれている健康食品は、動脈硬化を防ぐのに最適というワケです。