.

睡眠に関しては多くの人は悩みを抱えているようです。 睡眠は健康に暮らしていくための基本ですから、できるだけ早く悩みを解決したいですよね。 ちゃんと眠れなかった日は朝から気分も冴えませんし、疲れもいつもよりずっと早くたまりやすくなります。 また、仕事が忙しくて睡眠が足りない日々が続いた時に、週末にまとめて寝ておいて疲れをとろうとする人も多いですが、期待するよりも疲れがとれないという声をよく聞きます。 1日にあまり多く寝すぎても疲れをとるどころか、逆に疲れがひどくなってしまったりするようです。 私もよく睡眠不足にならないようにと、睡眠不足になった翌日はその分多く寝ようとして、うっかり眠りすぎてしまい、体のあちこちが痛くなってしまい、起き上がる時に凄くだるくなってしまうことがあります。 ですから、あまり寝過ぎるのは賢いことだとは言えないようです。 やっぱり毎日7時間〜8時間くらいの睡眠が体や疲れのために良さそうだと思いますが、なかなかちょうどいい睡眠で起きるのって難しいですよね〜