.

我家は、私から始まり、兄弟ともアレルギー体質です。 特に最近、長男のアレルギー症状がひどくなってきました。 正確にいえば、一度よくなったと思っていたのが、また新たに出てきたという感じでしょうか。 小さな頃から、「喘息が少しありますね」と、喘息予防の薬を毎日吸っていました。ただ、そのおかげで、特別に大変な思いをしたことはありませんでした。 その後、6才頃から、鼻炎アレルギーで、秋〜春先まで、耳鼻科に通うようになりました。 花粉症ではなく、寒さに弱いようで、冬の間だけ、風邪でもないのに、鼻が常に出ているか、つまっている状態でした。 小学生になり、風邪もあまりひかなくなり、体が強くなったな〜と思っていました。今年は、耳鼻科に通わなくてはいけないような兆候もなく、嬉しく思っていました。 そんな時に、皮膚のトラブルが発生。現在は、じんましんやかぶれを防ぐために、薬を飲んだり塗ったり、通院する日々。 まだ、食事制限などの、大変な事態には陥っていませんが、顔が誰だか分からないくらいに腫れたこともあり、痒がる姿も見ていてつらいです。 こんな日々がずっと続くのでしょうか。 アレルギーにも色々とあるのですね。 ちなみに、二年前の検査では、アレルギー反応は、何にも出ていないのです。 アレルギー体質と、何かに反応するとは、また別なのかもしれませんね。まだまだ勉強不足です。